web拍手 平沼赳夫といえば、元通産大臣で、先の「郵政選挙では」郵政民営化に反対し、結果自民党を追い出されてしまいました。郵政民営化反対論者で、かつ、小泉・竹中式の改革反対者でもあったことより、昨年の総選挙前には一部民主党支持ブロガーからは連帯の期待もされていた人物です。その平沼という人物は、かって、リーマンブラザーズ破綻を契機に発生した金融危機に際して「10年くらい選挙を凍結し、挙国一致内閣をつくり、この難..."> 平沼赳夫が極右旗揚げを画策して暴言を吐いた。 好日亭日乗
FC2ブログ
≪ 2021 04   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2021 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

平沼赳夫といえば、元通産大臣で、先の「郵政選挙では」郵政民営化に反対し、結果自民党を追い出されてしまいました。郵政民営化反対論者で、かつ、小泉・竹中式の改革反対者でもあったことより、昨年の総選挙前には一部民主党支持ブロガーからは連帯の期待もされていた人物です。
その平沼という人物は、かって、リーマンブラザーズ破綻を契機に発生した金融危機に際して「10年くらい選挙を凍結し、挙国一致内閣をつくり、この難局に立ち向かわないといけない」と言い放ち、某巨大掲示板でも笑いものにされたほどの人物です。この人物が憲法改憲論者というよりもヒトラー的な全体主義者であることが明らかにされた発言でしたが、その平沼が新党結成について発言した模様です。

平沼氏が新党結成へ

自民党離党組で無所属の平沼赳夫元経産相は17日、岡山市内のホテルで開いた後援会パーティーで、「今夏の参院選までに新しい保守勢力を結集して、自民党と共同して第3の流れをつくっていきたい」と述べ、新党を結成する方針を明らかにした。今夏の参院選に向け、候補者調整も進めているという。

 平沼氏は「民主党は衆院で多数となり、永住外国人の地方参政権付与などマニフェスト(政権公約)にないことをやろうとしている」と指摘。そのうえで、「参院選でも単独過半数を取れば、この国は全体主義になる恐れがある」との懸念を示した。

 終了後、記者団に、参院選について「10人以上は当選させなければならない」と述べた。

 平沼氏は現在、衆院議員3人らで平沼グループを結成している。(太字は引用者)


自民党が先の2010年の運動骨子でイデオロギーを中心とした運動方針を明らかにしたこともあって、露骨に自民党にすり寄ろうとしたものでしょう。お互いに右翼的な性質なのですから、平沼グループが自民党に移り、ついでに改革グループも自民党に移れば良いと思うのですが、自民党には、経済的には郵政民営化賛成者など新自由主義者が未だに残っており、また、加藤紘一を代表とする保守本流も残っていることから合流すること自体は難しいのでしょう。
自民党の「HANAの会」を代表とする右翼的な連中と、民主党の右翼的な連中を取り込もうということでしょう。

しかし、かって国会を10年停止せよと戦前でも怒らなかったようなことをぶちまけた人物が、「民主党が次の参院選で単独過半数を取れば、この国は全体主義になる恐れがある」とは笑わせます。

併せて同氏は次のような暴言を吐いたようです。
平沼赳夫氏:蓮舫議員の仕分け批判「元々日本人じゃない」(毎日.jp)

平沼赳夫元経済産業相(岡山3区)は17日、岡山市内で開いた政治資金パーティーのあいさつで政府の事業仕分けを批判し、仕分け人を務めた民主党の蓮舫参院議員について「元々日本人じゃない」と発言した。

 平沼氏はあいさつの中で、次世代スーパーコンピューター開発費の仕分けで蓮舫議員が「世界一になる理由があるのか。2位では駄目なのか」と質問したことは「政治家として不謹慎だ」とし、「言いたくないが、言った本人は元々日本人じゃない」と発言。「キャンペーンガールだった女性が帰化して日本の国会議員になって、事業仕分けでそんなことを言っている。そんな政治でいいのか」と続けた。

 平沼氏はパーティー終了後の取材に対し、「差別と取ってもらうと困る。日本の科学技術立国に対し、テレビ受けするセンセーショナルな政治は駄目だということ。彼女は日本国籍を取っており人種差別ではない」と説明した。

 蓮舫議員のウェブサイトによると、蓮舫議員は67年、台湾人の父と日本人の母の間に生まれた。当時は父親が日本人の場合にしか日本国籍を取得できなかったが、改正国籍法施行後の85年に日本国籍を取得した。


「元々日本人ではない」と人種差別発言をしておきながら、後になって、「日本国籍を取っているので人種差別ではない」とは・・・。首尾一貫していないではないですか。逃げを打つとはそれでも「国士様」ですか!!呆れてものが言えないとは当にこのことです。
さすが子分に◎ 政 治 ◎ 「国籍法」の改悪に反対する!という人種偏見満載のブログ記事をアップした城内実がいるだけありますね。

↓「ブログランキング」参加中!!。クリックお願いします。


スポンサーサイト





この記事へコメントする















Powered By 読書カレンダー

kodebuya

Author:kodebuya
関西出身のkodebuyaです。
心と体を鍛えてかっこいいオヤジになりたいです。
ラーメンと犬が好きです。


-天気予報コム- -FC2-


QRコード