web拍手 石川衆議院議員が逮捕されました。石川衆院議員:東京地検が逮捕…小沢氏の元私設秘書も(毎日.jp)小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部は15日、当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党の衆院議員、石川知裕容疑者(36)=北海道11区=ら2人を政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕した。逮捕容疑は04年に小沢氏から受領して土地購入費に充てた4億円を政治資..."> 石川議員の逮捕 好日亭日乗
FC2ブログ
≪ 2021 04   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2021 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

石川衆議院議員が逮捕されました。
石川衆院議員:東京地検が逮捕…小沢氏の元私設秘書も(毎日.jp)

小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部は15日、当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党の衆院議員、石川知裕容疑者(36)=北海道11区=ら2人を政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕した。逮捕容疑は04年に小沢氏から受領して土地購入費に充てた4億円を政治資金収支報告書に記載しなかったことなどとしている。石川議員は特捜部の任意の聴取にあいまいな説明に終始したため、強制捜査が不可避と判断した。

 土地購入を巡る事件は現職国会議員の逮捕に発展した。09年3月の西松建設の違法献金事件に続き小沢氏の秘書経験者が逮捕される事態となり、18日の通常国会開会を控えて政界への影響は必至だ。

 他に逮捕したのは石川議員の後任の事務担当者だった小沢氏の元私設秘書、池田光智容疑者(32)。当時の会計責任者で公設第1秘書の大久保隆規被告(48)=別の同法違反で公判中=についても共謀したとして逮捕状を取った。

 逮捕容疑では、石川議員は大久保被告と共謀し、陸山会の04年分の収支報告書に収入総額を4億円少なく、支出総額も約3億5200万円少なく虚偽記載をしたとしている。池田容疑者は大久保被告と共謀して05年分の収支報告書の支出総額を約3億5200万円過大に記載し、07年分の収支報告書の支出総額を4億円過少に記載したとしている。
 ◇政治資金規正法違反(虚偽記載)

 政治資金規正法12条では、寄付や借入金など、すべての収入と支出を正しく政治資金収支報告書に記載し、総務相または各都道府県選管に提出しなければならないと定めている。収支報告書に虚偽の記載をした場合は違反となり、5年以下の禁固または100万円以下の罰金に処せられる。また、報告書を提出しなかった場合や必要な収支を記載しなかった場合も同じ罰則がある。


石川議員は精神的にも追い詰められていたという、報道もあり石川議員逮捕:鈴木宗男氏に涙の電話(毎日.jp)、自殺予防の観点から、身柄を確保したとも言えそうです。しかし、証拠書類とおぼしきものは先日の強制捜査で押収しているはずであり、形式犯の容疑者にしかすぎない同議員に身柄確保まではやり過ぎなような気がします。
小沢一郎の側近を逮捕することで、小沢氏の外堀を埋めようとしているのでしょうか。

沢一郎という政治家は、故田中角栄の直系筋の弟子であることはいうまでもなく、かって自民党の中枢部にいた人物であり、その当時ではおそらく何らかのヤミ献金や口利きなどしていたことは間違いはないと思われます。
しかし、2000年4月に野党議員になった小沢一郎になんの職務権限があったというのか?
西松事件の際、西松側から小沢一郎側に資金提供はあったのは間違いないようですが、それは「賄賂」というよりもむしろ地方の有力野党議員にも声がけをし、そのついでにおみやげ的に資金を提供したようにしか私には見えませんでした。
そもそも野党議員時代に立件しようともせず、与党議員になりそうな?なった時点で大がかりに捜査を開始するのはやはり何らかの検察側の意図があると言わざるを得ないです。

思うに、そもそも国民の代表とは言えない公僕たる検察官が、贈収賄にもならない程度の犯罪で会期直前の国会議員をしょっ引くことが民主主義国家としてのあり方として問題はないのでしょうか?
そもそも時効云々をいうのであれば、自民党議員にも同じほどあるといえ、それも同様に捜査しなければ不当捜査だとのそしりは免れない。
自民党がこの件で小沢一郎を非難するのは勝手ですが、そこまで高潔な党でしたっけ?
「なんとか還元水」とか、「絆創膏大臣」とかなかなか大臣を辞職しようとしませんでしたし、国会議員を辞職することもありませんでした。「お前が言うな」といわれて終わりです。これで自民党の支持率が上がるとは到底思えないのですが。
悪いことは悪い。罪があれば罰せられなければならない。今回の逮捕劇ではネット上ではこのような意見が目につきます。お説自体は全くその通りなので、検察はそれならば自民党の二階俊博も逮捕するべきでしょう。
また、民主党支持者も冷静に事態の推移を見守るべきで、「これはCIAの陰謀だ!!」とか、「悪徳ペンタゴンの仕業だ!!」などとあまり言わない方がよろしかろうと思います。

いずれにせよ今回の逮捕で検察側は、公判を維持し有罪にまで持ち込まなければ世論の批判はそのまま検察側に帰ってくるわけで、むしろ検察側の方が説明責任という巨大な宿題を背負ってしまったように思えます。
西松事件での大久保秘書の公判維持が難しくなってきた模様であり、そのごまかしとメンツを賭けて逮捕に及んだと言うことでしょうか。小沢一郎としても政治生命を賭けて戦うでしょうから、お互い譲れないところまで来てしまったということですね。

しかし、こんなことでは来週から始まる通常国会がこのスキャンダル一色になることは明らかで、肝心の予算がろくに審議されないことになるのでしょう。この時期の逮捕が国民にとって良いこととは全く思えないのですが。まぁ、現在の自民党が政策で論争できるとは思えないのですけど、そんなこととは話が全く別です。検察の正義で国民が苦しむことだけはあってはならないと思います。

↓「ブログランキング」参加中!!。クリックお願いします。
スポンサーサイト





この記事へコメントする















Powered By 読書カレンダー

kodebuya

Author:kodebuya
関西出身のkodebuyaです。
心と体を鍛えてかっこいいオヤジになりたいです。
ラーメンと犬が好きです。


-天気予報コム- -FC2-


QRコード