web拍手 まったく野党としての輝きがない自民党ですが、谷垣総裁は民主党の本質を「社会主義」と批判しています。また、前総理の安倍晋三も次のように民主党を批判しているようです。「本質は社会主義的」(前略)河村建夫前官房長官も、子ども手当など国民への直接給付にこだわる現政権に「日本の国はいつから社会主義国家になったのか」と皮肉たっぷり。  さらに、安倍晋三元首相は「民主党政権の本質は社会主義的政権であると言っても..."> 社会主義万歳!! 好日亭日乗
FC2ブログ
≪ 2021 04   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2021 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

まったく野党としての輝きがない自民党ですが、谷垣総裁は民主党の本質を「社会主義」と
批判しています。また、前総理の安倍晋三も次のように民主党を批判しているようです。

「本質は社会主義的」

(前略)
河村建夫前官房長官も、子ども手当など国民への直接給付にこだわる現政権に「日本の国はいつから社会主義国家になったのか」と皮肉たっぷり。

  さらに、安倍晋三元首相は「民主党政権の本質は社会主義的政権であると言ってもいいと思う。まず給付ありきだ。国から給付をもらおうという堕落した国家への道を踏み出そうとしている」と痛烈に批判した。


なるほど堕落した国家ですか。そうですか。
ところでバラマキ批判を徹底的に浴びた「定額給付金」はどの政権下の政策だったのかと皮肉の一つも言いたくなります。
安倍晋三ほどのお金持ちであれば国からの給付が無くても何ら問題なく生活できるのでしょうが、母子家庭や、介護を抱え就業したくてもできない人々にとっては、国からの支給は最後の砦です。
サービスにただ乗りする輩を想定しているのでしょうが、そのような人物はいつの時代でもいるのであって完全に排除することなんて不可能でしょう。問題はそのような人が多いのか、それとも本当に給付を必要としている人が多いのかを考えるべきなのです。
相変わらず弱者への目線が足りない人・政党だなと呆れる次第です。

そもそも彼らは「社会主義」といいますが、それははどの国家・政治体制をイメージしたものなのでしょうか?
旧ソ連?中華人民共和国?キューバ?でしょうか。
これらの国家は(中華人民共和国は最近では新自由主義国家と言っていいほどの国家ですが)、むしろ「共産主義」と呼ばれています。
それなら北欧諸国でしょうか?でもこれらの国々は「資本主義」国家ですよね。「ノキア」は当にフィンランドの私企業です。
どうやら彼らは「福祉国家」=「社会主義」と考えているようです。
かって所得税の累進課税の見直しの際に、日本は累進課税が強くこのままでは日本から脱出するお金持ちが増える。北欧諸国のように累進課税が強い福祉国家では国の活力が無くなってしまうとの論議があったことを思い出します。

しかし、累進課税を見直しをし、金融商品の減税をしたことで日本の活力はどうなったのでしょうか?
確かに、堀江貴文氏や村上世彰氏のような才能のある賭博士が褒めそやされる社会が瞬間的にできあがったに過ぎず、高齢化社会への準備が全くなされないままに現在に至ってしまいました。

景気の先行きが見えない状態だからこそ、社会のセーフティネットをしっかり張り直しをし、内需・外需を拡大させるべきだとおもうのですが。それを「社会主義」というのであれば、社会主義万歳です。
スポンサーサイト





この記事へコメントする















Powered By 読書カレンダー

kodebuya

Author:kodebuya
関西出身のkodebuyaです。
心と体を鍛えてかっこいいオヤジになりたいです。
ラーメンと犬が好きです。


-天気予報コム- -FC2-


QRコード