web拍手 今日は素晴らしい秋晴れの中、お出かけをして、月に一度のお料理教室に出席。今日はこんな感じです。のんびりと楽しい日曜日を過ごし戻ってきたところ、こんな記事を発見し、少々頭に血が上っているところです。石原知事、五輪招致150億円「痛くもかゆくもない」(asahi.com)16年夏季五輪招致で敗れた東京都の石原慎太郎知事は9日の定例記者会見で、税金100億円を含む招致活動費150億円について「財政再建の余剰分で..."> まったく頭にくる 好日亭日乗
FC2ブログ
≪ 2021 04   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2021 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

今日は素晴らしい秋晴れの中、お出かけをして、月に一度のお料理教室に出席。
今日はこんな感じです。
DVC00256(2) (2)
のんびりと楽しい日曜日を過ごし戻ってきたところ、こんな記事を発見し、少々頭に血が上っているところです。

石原知事、五輪招致150億円「痛くもかゆくもない」(asahi.com)

16年夏季五輪招致で敗れた東京都の石原慎太郎知事は9日の定例記者会見で、税金100億円を含む招致活動費150億円について「財政再建の余剰分であり、東京の財政は痛くもかゆくもない」「余剰分で夢を見ようと思って(招致活動を)やったのは間違いじゃない」と述べた。

 活動費は3年分で、税金のほか、企業からの寄付など民間資金50億円が含まれる。使途を公表する方針を打ち出している石原知事は会見で、外部監査による検証も検討する考えを示した。
(以下省略)



大体石原都政は、福祉を徹底的に切り捨てをすることなどで財政再建をしようとしたのであって、また、スポーツも冷遇していました。
余剰分があるというならまずはその資金で古くなったスポーツ施設を改修するなどして、草の根のスポーツ文化を深耕させるべきでしょう。五輪選出の際にはパラリンピックもするのですから、福祉に厚い東京をアピールすることだってこれだけあればできたはずです(ちなみにロンドンでは2800万ポンド(約55億円)を使ったと言われています。)。
とにかく人様のお金(税金)を使いたいだけ使ってみましたと言うことでしょう。
にもかかわらず、何の反省も見せることもなく「余剰分で夢を見ようと思って(招致活動を)やったのは間違いじゃない」とはどんな言いぐさでしょう。

自分の金で夢を見たのであれば誰も文句は言いません。
弱者切り捨てをして、弱者を泣かせて作った余剰金で夢を見るべきなのはまずは切り捨てられた弱者であって、ましてや都民の多くが望んでいないオリンピックに都知事が夢を見るのはあまりに都民を無視した考え方であるといわざるを得ません。
都の財政は痛くもかゆくもないかもしれませんが、石原都政下で切り捨てられた人々は今まさに苦しんでいるのです。この男にはそんな想像力すら欠けているのです。
都議会の与党である民主党には徹底的にその責任を追及して欲しいと思います。
こんな男に「任期満了」という逃げ切りをさせてはいけません。
スポンサーサイト





この記事へコメントする















Powered By 読書カレンダー

kodebuya

Author:kodebuya
関西出身のkodebuyaです。
心と体を鍛えてかっこいいオヤジになりたいです。
ラーメンと犬が好きです。


-天気予報コム- -FC2-


QRコード