web拍手 橋下徹の考える、「親の総取り」民主主義とは異なる民主主義。自分で考えて行動するのは難しい。出来れば責任はとりたくないですし。そこに小泉とか橋下といった一見分かりやすい言葉が出てくるとお任せしたくなってしまう。民主主義って多数を持った側にフリーハンドを与えるというものではないのです。それでは学級会みたいなもの。少人数であればそれでもいいのかもしれないけれども、数万人はいるであろう地方自治でそんなこと..."> チャップリンの「独裁者」 好日亭日乗
FC2ブログ
≪ 2021 04   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2021 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  



橋下徹の考える、「親の総取り」民主主義とは異なる民主主義。
自分で考えて行動するのは難しい。出来れば責任はとりたくないですし。
そこに小泉とか橋下といった一見分かりやすい言葉が出てくるとお任せしたくなってしまう。

民主主義って多数を持った側にフリーハンドを与えるというものではないのです。
それでは学級会みたいなもの。少人数であればそれでもいいのかもしれないけれども、数万人はいるであろう
地方自治でそんなことをすると、いろいろなシーンで少数に陥ってしまう人が続出してしまいます。
邪魔くさくてもそんな利益を調整することが肝要なのだと思うのです。
スポンサーサイト





この記事へコメントする















橋下徹の考える、「親の総取り」民主主義とは異なる民主主義。自分で考えて行動するのは難しい。出来れば責任はとりたくないですし。そこに小泉とか橋下といった一見分かりやすい言葉が出てくるとお任せしたくなってしまう。民主主義って多数を持った側にフリーハンドを与... ...
-
管理人の承認後に表示されます...
Powered By 読書カレンダー

kodebuya

Author:kodebuya
関西出身のkodebuyaです。
心と体を鍛えてかっこいいオヤジになりたいです。
ラーメンと犬が好きです。


-天気予報コム- -FC2-


QRコード