web拍手 弁護側が最終意見書提出=「早期の再審開始を」―東電OL殺害 (時事通信社 - 09月30日 21:05)東京電力女性社員殺害事件の再審請求審で、ネパール国籍のゴビンダ・プラサド・マイナリ受刑者(44)の弁護団は30日、早期の再審開始決定を求める最終意見書を東京高裁に提出した。 関係者によると、意見書で弁護側は、被害者の体から採取された精液と現場に残された別人の体毛のDNA型が一致するとした鑑定結果や、被害者の口..."> そういえば取り調べの全面可視化はどうなったのか 好日亭日乗
FC2ブログ
≪ 2020 04   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2020 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

弁護側が最終意見書提出=「早期の再審開始を」―東電OL殺害 (時事通信社 - 09月30日 21:05)

東京電力女性社員殺害事件の再審請求審で、ネパール国籍のゴビンダ・プラサド・マイナリ受刑者(44)の弁護団は30日、早期の再審開始決定を求める最終意見書を東京高裁に提出した。

 関係者によると、意見書で弁護側は、被害者の体から採取された精液と現場に残された別人の体毛のDNA型が一致するとした鑑定結果や、被害者の口や胸から検出された唾液とみられる体液の血液型がマイナリ受刑者と異なるとした鑑定結果を新証拠として挙げ、現場にいた第三者が犯人の可能性が高いとした。 


先日東金の幼女殺害事件の一審判決が出ました。
もちろん裁判所が認定したことが正しく、真犯人が被告人であるのであれば量刑の問題は別として罰せられるのは仕方がないと思うのですが、実際どうなんでしょうか?
CapHerlockの医療過誤裁判だっぴょん

知的障害者である被告人○○の証言(原文は実名)は、人の言うことに完全に流されている。

 証言がころころ変わる。

と指摘しています。

また、ご自身も障害者作業所所長をなさっておられる大脇道場の友さんによれば、知的障害者と冤罪。(加筆再掲)という記事で

誤解を恐れずに、ストレートに言えば、知的障害者を筋書きどうりに自白させて、犯罪者に仕立て上げるぐらいは、多少とも知的障害者を知るものにとっては、赤子の手をひねるよりも簡単なことや。

と指摘されておられます。その後紹介されているえん罪事件の記事は恐るべきものです。
なお東金の事件の場合、弁護士の交代があった模様でその影響で弁護方針が無罪主張から有罪を認めた上で情状酌量にかわったことも影響しているようです。

東金事件の場合も東電OL殺害事件の場合にも共通する問題として、彼らのような精神薄弱者や日本語が不自由な外国人という社会的弱者に対するその取り調べが適切に行われたものだったのか?という点にあると思います。
東金事件の場合特に検察側の書いたシナリオを被告人がその意味もわからず認めてしまう可能性は高いでしょうし、東電OL殺害事件の場合も満足に日本語も理解していない可能性が高いにもかかわらず取り調べがすすんでしまうような状況があったのではないか?だからこそ被告人の無罪を推定されるような証拠が無視されてしまったのではないのでしょうか?

そして何よりも怖いのは、自分がこのような立場に置かれたときに自分の身を守る術がないと言うことがこの2つの判決からも明らかだということです。東電OL殺害事件の場合、新証拠が採用されれば無罪となる可能性は極めて高いと思われますが、証拠らしい証拠がないといわれる東金事件の場合、弁護人側が控訴しなければそのまま刑が確定されてしまうでしょう。

ところで小沢一郎はマニフェストを守れ守れと口では言うのですが、このようなすぐにでも法案化できそうな話には腰が重く、同氏が幹事長だったはずの鳩山政権では国家公安委員長だった中井洽が全く後ろ向きであったのですがなぜかこれには同氏の豪腕ぶり(笑)が発揮されずいつまでも店ざらし状態になってしまいました。
菅政権に代わり江田五月が法務大臣になったことで一時は進展するようなそぶりも見えたのですが東日本大震災の影響か、立ち消えになったかのようです。
そしてマスコミ曰く「調整型」で「安全運転」の野田政権ではますますこのマニフェストの存在感がなくなっているように思います。
もちろんマニフェストにも優先順位があることは否定はしないとしても、私たちの正当な裁判を受ける権利を補強するものなのですから、民主党が政権の内に是非とも実現化して欲しいというより実現されなければ困ります。

法務省は法の厳罰化を推進し、重大事件には時効を撤廃しようとしているというのですからなおさらです。不適切な取り調べで厳罰が執行されたらたまったものではありません。

スポンサーサイト





この記事へコメントする















Powered By 読書カレンダー

kodebuya

Author:kodebuya
関西出身のkodebuyaです。
心と体を鍛えてかっこいいオヤジになりたいです。
ラーメンと犬が好きです。


-天気予報コム- -FC2-


QRコード