web拍手 民主党も電力労連をその支持基盤に抱えており原発を推進していたのですが、さすが原発推進の本家本元の自民党は凄い。5月5日付の朝日新聞の東電の元副社長で現在は東電顧問の加納時男・元参院議員の放言です。Asahi.comにはアップされていないので、「気まぐれな日々」経由「のらりくらりのマナビー」からお持ち帰りさせてもらいます。 地元が要望、雇用に貢献 ―福島の現状をどう感じていますか。 「東電出身、元国会議員..."> 自民党「エネルギー政策合同会議」参与 加納時男の放言 好日亭日乗
FC2ブログ
≪ 2021 04   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2021 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

民主党も電力労連をその支持基盤に抱えており原発を推進していたのですが、さすが原発推進の本家本元の自民党は凄い。
5月5日付の朝日新聞の東電の元副社長で現在は東電顧問の加納時男・元参院議員の放言です。
Asahi.comにはアップされていないので、「気まぐれな日々」
経由「のらりくらりのマナビー」からお持ち帰りさせてもらいます。

地元が要望、雇用に貢献

―福島の現状をどう感じていますか。
「東電出身、元国会議員として二重の責任を感じている。インターネット上で「お前は絞首刑だ」「A級戦犯だ」と書かれてつらいが、原子力を選択したことは間違っていなかった。地元の強い要望で原発ができ、地域の雇用や所得が上がったのも事実だ。」
―原発推進のため国会議員になったのですか。
「そうではない。当時財界と自民党との間に溝があり、経団連は財界の声を反映させたかった。特定の業界のために仕事をしてきたわけではない」
―電力会社役員から個人献金を受け、自民党が原子力政策に甘くなったことは。
「お金をもらったから規制を緩くしたとか、そんなことはない」
―河野太郎氏は「核燃料サイクル」政策は破たんしていると主張しています。
反原発の集会に出ている人の意見だ。自民党の意見になったことはない。反原発の政党で活躍すればいい。社民党に推薦しますよ。福島瑞穂党首は私の大学の後輩だから
―今後も原発を新設すべきでしょうか。
「太陽光や風力というお言葉はとってもロマンがある。しかし、新増設なしでエネルギーの安定的確保ができるのか。二酸化炭素排出抑制の対策ができるのか。天然ガスや石油を海外から購入する際も、原発があることで有利に交渉できる。原子力の選択肢を放棄すべきではない。福島第一原発第5,6号機も捨てずに生かす選択肢はある」

低線量放射線、身体にいい

―東電の責任をどう考えますか。
「東電をつぶせと言う意見があるが、株主の資産が減ってしまう。金融市場や株式市場に大混乱をもたらすような乱暴な議論があるのは残念だ。原子力損害賠償法には「損害が異常に巨大な天災地変によって生じたときはこの限りではない」という免責条項もある。今回の災害があたらないとすると、いったい何があたるのか。全部免責しろとは言わないが、具体的な負担を考えて欲しい」
「低線量の放射線は「むしろ健康にいい」と主張する研究者もいる。説得力があると思う。私の同僚も低線量の放射線治療で病気が治った。過剰反応になっているのでは。むしろ低線量は体にいい、ということすら世の中では言えない。これだけでも申し上げたくて取材に応じた」


そんなに放射線が健康にいいなら率先して移住すればいいのにという話はおいておくとしても、これって「ホルミンス効果仮説」ということで、仮説の域を超えないようですね。ラドン温泉と福島の原発事故をあえてごちゃ混ぜにして語っているようにしか思えないです。原発事故の恐ろしいことは数年・数十年後に癌という形で現れてしまうことで、癌を誘発させた原因が本当に原発由来のものなのかどうか判断がつかないところにあると思うのですが。

まず、「地元の強い要望で原発ができ、地域の雇用や所得が上がったのも事実だ」と言いますが、地元の雇用は増えず、外部からの労働者が一時的に増えるだけ。 であり、多少は地元が潤っても、その効果は続かない。結局麻薬のようなものです。だから福島は原発銀座にならざるを得なかったのではないですか。一連の発言にはまったくそれらについての反省はなく、むしろ河野太郎氏を「社民党に行け」と言い放つ始末で反原発とか脱原発ということすら自民党の中ではいえないということを明らかにしました。

こんな人物を参与にする自民党の「エネルギー政策合同会議」の結論は言わずもがなでしょう。
自民党が政権に戻ると、昨日菅首相が要請した浜岡原発の全面停止要請は完全に白紙に戻ることになりかねずさらなる原発推進となると思われます。なんといっても「福島第一原発の事故について「千年に一度の津波に耐えているのは素晴らしいこと。原子力行政はもっと胸を張るべきだ」と言い放った経団連とずぶずぶの関係なのですから。
スポンサーサイト





この記事へコメントする















Powered By 読書カレンダー

kodebuya

Author:kodebuya
関西出身のkodebuyaです。
心と体を鍛えてかっこいいオヤジになりたいです。
ラーメンと犬が好きです。


-天気予報コム- -FC2-


QRコード