web拍手 小沢一郎が政倫審出席を拒否したとかどうとかでマスコミは大騒ぎしているわけですが、小沢一郎に限らずこんな話は今まで何度も見てきたことで、正直どうでも良いという感じです。小沢一郎は先の民主党の代表選で、出席せよと言われれば出席もやぶさかではないと言ったことをいっていたはずでしたが、今や同氏は年明け早々には被告人という立場であり、政倫審であろうが証人喚問であろうが出席したとしてもまともな話をするはずがあ..."> 企業減税に思う 好日亭日乗
FC2ブログ
≪ 2021 04   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2021 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

小沢一郎が政倫審出席を拒否したとかどうとかでマスコミは大騒ぎしているわけですが、小沢一郎に限らずこんな話は今まで何度も見てきたことで、正直どうでも良いという感じです。
小沢一郎は先の民主党の代表選で、出席せよと言われれば出席もやぶさかではないと言ったことをいっていたはずでしたが、今や同氏は年明け早々には被告人という立場であり、政倫審であろうが証人喚問であろうが出席したとしてもまともな話をするはずがありません。「裁判に影響があるのでお答えいたしかねます」とか、「訴追の恐れがありますのでお答えいたしかねます」と小沢一郎が答えて、その対応を「説明責任を果たしていない」とマスコミが批判して終わりというこれも何度も見たような光景が繰り返されて終わりでしょう。

何よりも腹立たしいのは、そんな民主党のごたごたの裏で、税制改正がまともな議論もなく閣議決定されてしまったことで、その改正の柱が「企業減税」ということではますます頭に血が上ろうともいうものです。
菅直人は減税で浮いた資金を雇用に使って欲しいと経団連あたりに依頼していたようですが、当の経団連からは閣議決定の前に巨大な釘が刺されてしまいました。
経団連会長「何を考えているのか」法人税減税で政府批判 産経新聞 12月13日(月)10時7分配信

米倉弘昌日本経団連会長は13日、経団連会館で記者団の質問に応じ、来年度の税制改正をめぐる大詰めの協議で焦点になっている法人税減税について「法人税の引き下げは政府の新成長戦略に書き込んである」と強調し、「難しいという話ばかりで、数字合わせになっている。大臣方は何を考えているのか」と政府の対応を強く批判した。

 また法人税引き下げの条件として企業側が雇用確保などを約束すべきという意見が出ていることについては「私が約束したとしても経済界がやってくれるかどうか。経団連は予測値を提出済みだ。資本主義でないようなことをやってもらっては困る」と語った。

 経団連は実質減税で5%という要望を崩しておらず、課税ベースの拡大については政治判断に委ねている。


ここまで言われて企業減税に踏み切った菅直人はどれだけヘタレなんだと思いますね。
完全になめられてしまっています。
せめて、減税分が社会に還元されるように企業内の留保金に課税するなどできなかったのか。減税!!減税!!と言いますが、減税で利益を受けるのは税金を払っている企業だけであって、本当に保護・育成すべき雇用の受け皿たり得る中小企業にはこの減税によって何も得ることはないわけです(赤字企業は税金を払わなくて良いのでしたよね。だから東京都が銀行に対して外形標準課税をしようとしたのでした)。これでは、ただただ大企業がため込んでいくだけであって、お金が社会に還元されるはずもない。
しかし不思議なのはそんな経団連の会員企業の多くがCSRなんぞを標榜していることで、企業の社会責任を全うしますと噴飯ものの宣言をしていることで、こんなアリバイ作りの宣言をするくらいなら、留保金の何%を雇用費用に回すとか、従業員のベアの原資にするとか知恵を出せないものなのでしょうか?
以前私の勤めていた会社では、社会的責任ということで本社の近所の公園を掃除していましたが、本当に責任を果たすというなら、従業員に本社に限らず事務所の近所の商店街での買い物を強く推奨し、それには会社から補助を出すといったようなことをした方がよっぽど地元に貢献すると思ったものでした。

今からでも遅くないので、企業の留保金に課税をするなどして、企業の社会的責任を全うさせることはできないものでしょうか。
しかし経団連の会長と言えば資本主義の代表だと思っていましたが、そうではないんですね。
資本主義って収益を投資するなどして拡大再生産するものだと思っていましたが。雇用確保して収益を上げるというのは資本主義ではないのですね。企業が雇用はただのコストだと言い放ったに等しい発言です。
呆れてものも言えませんが、こんな連中にしっぽを振り嬉々として減税をする現政権も、税制の再分配機能を全く理解していないというかあえて無視していると評価せざるをえずただただ呆れるばかりです。

↓「ブログランキング」参加中!!。クリックお願いします。
スポンサーサイト





この記事へコメントする















Powered By 読書カレンダー

kodebuya

Author:kodebuya
関西出身のkodebuyaです。
心と体を鍛えてかっこいいオヤジになりたいです。
ラーメンと犬が好きです。


-天気予報コム- -FC2-


QRコード