web拍手 非国民通信のコメント経由で知った話です。Apes! Not Monkeysの「何を飲み食い食いしたらこういうバカなことを口にできるようになるのだろうか?」という記事を見て経団連の会長の放言にあきれかえりました。以下引用します。 * YOMIURI ONLINE 2010年11月8日 「経団連会長、TPP参加で労働力として移民奨励」  日本経団連の米倉弘昌会長は8日の記者会見で、「日本に忠誠を誓う外国からの移住者をどんどん奨励すべき..."> なんでやねん 好日亭日乗
FC2ブログ
≪ 2021 04   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2021 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

非国民通信のコメント経由で知った話です。
Apes! Not Monkeysの「何を飲み食い食いしたらこういうバカなことを口にできるようになるのだろうか?」という記事を見て経団連の会長の放言にあきれかえりました。
以下引用します。

* YOMIURI ONLINE 2010年11月8日 「経団連会長、TPP参加で労働力として移民奨励」

 日本経団連の米倉弘昌会長は8日の記者会見で、「日本に忠誠を誓う外国からの移住者をどんどん奨励すべきだ」と述べ、人材の移動が自由化される環太平洋経済連携協定(TPP)への日本の参加を、改めて促した。

 米倉会長は「将来の労働力は足りず、需要をつくりだす消費人口も減る」と述べ、積極的な移民の受け入れが必要との考えを強調した。

要するに奴隷を連れてこいという話ですね!!わかります!!

そもそも将来の労働力が足りなくなるのは、単に晩婚化が進んでいると言うだけではなく、その背後にはワーキングプアといった労働者の収入減少が、若者に結婚に二の足を踏ませ、また結婚者に出産・育児の不安を与えていることなのであって、それは結局企業がその収益を株主至上主義や国際競争力の名の下に抱え込み、労働者の年収を年々削り続けた結果ではないですか。
現在の日本のデフレは、金持ちがお金を使わず、庶民の消費能力が減少していることにあるのであって、そのようなを作り出したのは当に経団連の皆様が経営している日本の大企業が積極的に派遣法を改正に働きかけ、労働者の年収を引き下げた努力の結果だったのではないでしょうか。
さらに人件費引き下げの圧力のためにさらなる低い人件費で雇える可能性のある海外からの移民を受け入れるべきと主張するのですから、経団連はさらなるデフレを目指しているとしか思えない。
ましてや、経団連の主張は人件費を下げなければ企業は日本から逃げるということだったはずで、日本から逃げずに移民を受け入れることに、日本の労働者の人件費を下げること以上に何の意味があるのか全くわかりません。
結局経団連のいう国際化とかTPPとかいうのは人件費をひたすら下げることということにしか過ぎないのでしょう。
あまりに粗雑な意見で目眩がしそうになります。

↓「ブログランキング」参加中!!。クリックお願いします。

スポンサーサイト





この記事へコメントする















Powered By 読書カレンダー

kodebuya

Author:kodebuya
関西出身のkodebuyaです。
心と体を鍛えてかっこいいオヤジになりたいです。
ラーメンと犬が好きです。


-天気予報コム- -FC2-


QRコード