web拍手 尖閣諸島沖での漁船衝突事件では、日本政府の対応のちぐはぐさが目立ったわけです。釈放するのであれば事情聴取をしてさっさと釈放するべきだったでしょうし、そうでないならやはりきちんと起訴すべきだった。起訴後日中関係がどうなっていたかはわかりませんが少なくとも国内外に日本の毅然とした態度を示すことができたでしょう。これでは中国の圧力に日本が屈したといわれてもしょうがない。しかしこの方の発言はいかがなものか..."> それならあんたがやれ 好日亭日乗
FC2ブログ
≪ 2021 04   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2021 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

尖閣諸島沖での漁船衝突事件では、日本政府の対応のちぐはぐさが目立ったわけです。釈放するのであれば事情聴取をしてさっさと釈放するべきだったでしょうし、そうでないならやはりきちんと起訴すべきだった。起訴後日中関係がどうなっていたかはわかりませんが少なくとも国内外に日本の毅然とした態度を示すことができたでしょう。
これでは中国の圧力に日本が屈したといわれてもしょうがない。

しかしこの方の発言はいかがなものか。
【中国人船長釈放】「私なら温家宝首相と腹割って話し合えた」鳩山氏が首相を批判 - MSN産経ニュース

鳩山由紀夫前首相は25日、沖縄・尖閣諸島(中国名・ 釣魚島)沖で中 国漁船衝突事件に対する政府対応について「私だったら事件直後に、この問題をどうすべきか中国の温家宝首相と腹を割って話し合えた」と述べ、 政府の対応を批判した。視察先の京都市内で記者団に語った。
 この中で鳩山氏は、自身が首相だったときに温首相との間にホットライン(直通電話) を構築していたことを明かし、「ホットラインは菅(直人)首相にも引き継がれている」と述べて、 事件後、菅首相が温首相と直接対話を怠ったのではないかとの見方を示唆した。
 中国側の賠償要求には「日本側の主張が正しければ賠償要求などどいう話は論外」と批判。ただ「事実関係で見えていないところがある。国民や中国側にしっかりと伝える責務が(日本政府に)ある」と、政府の説明不足を指摘した。
 那覇地検保釈決定についても「国民の中に釈然としないものが残っている。(政府から)何らかの働きかけがあったのかも含めて、事実は事実として真相を国民に知らせる責務がある」と述べた。


いやいや、それをいうなら鳩山氏が特使でも何でもやって解決すればよかった。
ジミーカーターもと米国大統領は老体に鞭打って北朝鮮特使として活躍されておられるではありませんか。
総理から何の養成もなかったからとでも言い訳をするのでしょうか?
そんなこともしないで、後ろから味方に向かって弾を打つようなことをしてどうなるのか。
よっぽど先の代表選の結果が気に入らなかったのですか?と嫌味の一つもいいたくなります。
元総理の発言としてはあまりにも軽い発言としかいいようがありません。

↓「ブログランキング」参加中!!。クリックお願いします。
スポンサーサイト





この記事へコメントする















Powered By 読書カレンダー

kodebuya

Author:kodebuya
関西出身のkodebuyaです。
心と体を鍛えてかっこいいオヤジになりたいです。
ラーメンと犬が好きです。


-天気予報コム- -FC2-


QRコード