web拍手 鈴木宗男氏のあっせん収賄罪などの上告事件が一昨日棄却されました。これで鈴木氏は議員資格を剥奪され、収監されることになります。鈴木氏はいまだ意気軒昂のようで、これからも検察権力と闘っていくとのことです。 鈴木宗男氏「いかなることあっても検察と闘う」 読売新聞 9月8日(水)17時34分配信あっせん収賄罪など四つの罪に問われ、最高裁が上告を棄却する決定をし、懲役2年の実刑などが確定することになった鈴木宗男衆院議..."> 違和感を覚える 好日亭日乗
FC2ブログ
≪ 2021 04   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2021 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

鈴木宗男氏のあっせん収賄罪などの上告事件が一昨日棄却されました。
これで鈴木氏は議員資格を剥奪され、収監されることになります。
鈴木氏はいまだ意気軒昂のようで、これからも検察権力と闘っていくとのことです。

鈴木宗男氏「いかなることあっても検察と闘う」 読売新聞 9月8日(水)17時34分配信

あっせん収賄罪など四つの罪に問われ、最高裁が上告を棄却する決定をし、懲役2年の実刑などが確定することになった鈴木宗男衆院議員が8日夕、東京都内で 記者会見した。

 鈴木氏は「私自身わいろをもらったという認識はない。密室の取り調べで作られた調書で誘導された犯罪であることを、最高裁は明らかにして欲しかった」と 改めて無罪を主張した。

 また、「いかなることがあっても検察権力と闘っていく。与えられた環境のなかで、何が真実で、公正、公平かを発信していきたい。国民の皆さんに対して は、お騒がせしたことをおわびしたい」と述べた。

 自らが代表を務める新党大地については、「リージョナルパーティー(地域政党)として、エントリーしている者はいるし、志を受け継ぐ者もいる。(歌手 の)松山千春さんとも相談して、今後のことをゆっくり考えることになっている」と説明した。

 鈴木氏は「(娘が)犯罪者の子といわれるのが親としてつらい。娘は私を非常に励ましてくれたので、親として申し訳ない思いだ」と目を潤ませた。

 最高裁の決定は7日付。懲役2年、追徴金1100万円とした1、2審判決が確定する。鈴木氏は公職選挙法と国会法の規定により失職し、近く収監される。

もちろん鈴木氏がこの判決・最高裁の決定を不服として争うことは鈴木氏の問題ですから何ら否定しません。検察=正義という訳ではないのですから大いに闘って検察の真実を明らかにしていただきたいと思っています。鈴木氏にはその権利があります。

ここではそのことを問題とするのではなく、この問題を巡る民主党支持者というか小沢信者の反応を問題にしたいと思います。

植草一秀の 『知られざる真実』鈴木宗男氏上告棄却背後にある日本の前近代性

鈴木宗男氏の 例のように、政治献金=資 金管理団体への寄付を賄賂と して摘発すると言うなら、その前に摘発しなければならない国会議員が自 民党に無数に存在しているのではないか。これらの議員は まったくお咎めなしで放置されている。このような無法がまか り通っているのが、残念ながら日本の現状なのである



手段を選ばずマスメディア、警察、官僚を駆使して小沢攻撃に励む仙谷の下劣さ(『カナダde日本語』)

今日は、絶妙のタイミン グで、鈴木宗男氏に実刑が 確定したことを報道させた。下のイ ンタビューでも鈴木宗男氏が 語っているが、なぜ、代表選の直前のこの時期に実刑が確定したのか全くわからないそう だ。小沢一郎と親 しい宗 男氏の収監が今発表されれば、宗男氏 は無罪を 訴えているが、宗男氏は犯 罪者であるというレッテルを貼 られることになり、代表選に与える影響は大きいだろう。



鈴木議員の実刑確定へ=最高裁は無罪主張の上告棄却。(晴天とら日和)

私がツイッターでつぶやいたこと、。。。
   今、この時期に、。。。  
   完全に狙い撃ちされていますよね。
   司法の独立だの、三権分立だの、あったことないじゃん!
   この国の司法は北朝鮮か! って思っちゃってますもんね!

いみじくも植草センセが言っていますが、自民党議員の場合なら徹底的に糾弾するんでしょうね。ということは鈴木氏が自民党を離党していなければ、鈴木氏はこれらの人々に徹底的に非難されていたと言うことでしょうか(といっても仙石氏の事務所金銭疑惑には厳しい眼を向けているのですから小沢一派は特別ということなんでしょう)。
見事なダブルスタンダードです。
彼らも恐らく事件発覚の当初は鈴木氏を非難していたのでしょうがその後マスコミの変更報道に騙されていて、鈴木氏の素晴らしさに気がつきませんでしたということなのでしょうか?鈴木氏の場合、自民党を離党し、彼らのご本尊小沢一郎に接近したから「鈴木さんは私たちの味方」になっただけではないのでしょうか。

自民党議員であれ民主党議員であれ不正なことをしていたのであれば問題視するべきだし、検察は「悪徳ペンタゴン」の手先だというのであれば、自民党議員に司法の手が及んだ場合も検察に抗議の声を上げるのが筋の通った考え方でしょう。
国民の代表である国会議員をほいほい逮捕し、その政治生命を途絶えさせることができることは確かに問題がありますから。
小沢一郎に近い議員の不正はきれいな不正で、それ以外の議員の不正は許せないという彼らの態度には違和感を覚えます。

また彼らはこの時期の決定は司法の意図を感じると言っています。
たしかにわざわざこの時期に邪推されるようなことをわざわざしなくてもと思いますが、何時決定しようが彼らの反応は同じだったでしょう。
小沢一郎が勝利したとして、その後に決定をすれば小沢新総理にダメージを与えるものだといったでしょうし、菅直人が勝利したとして、その後決定をすれば菅・仙石による小沢つぶしだといったでしょう。予算編成の頃ならこの重要な時期に意図的だと騒いだでしょう。
一般人の感覚としては「なんだこの裁判まだやっていたの?」という所ではないですか?

↓「ブログランキング」参加中!!。クリックお願いします。
スポンサーサイト





この記事へコメントする















Powered By 読書カレンダー

kodebuya

Author:kodebuya
関西出身のkodebuyaです。
心と体を鍛えてかっこいいオヤジになりたいです。
ラーメンと犬が好きです。


-天気予報コム- -FC2-


QRコード