web拍手 普段拝見している、TheJournalのコラム、「田中良紹の「国会探検」」は今回は「自民党の液状化は止まらない」と題して自民党の抱える問題、それは冷戦時代国民政党として成功を収め、ポスト冷戦は自民党の異端児「小泉純一郎」の成功の体験を忘れられないこと、特に小泉体験を忘れられないことが現在の状況を導いていると主張するもので、非常に私には説得力がありました。液状化といえば、以前から予想されていたことでありますが..."> 結論は結局それですか 好日亭日乗
FC2ブログ
≪ 2021 04   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2021 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

普段拝見している、TheJournalのコラム、「田中良紹の「国会探検」」
は今回は「自民党の液状化は止まらない」と題して自民党の抱える問題、それは冷戦時代国民政党として成功を収め、ポスト冷戦は自民党の異端児「小泉純一郎」の成功の体験を忘れられないこと、特に小泉体験を忘れられないことが現在の状況を導いていると主張するもので、非常に私には説得力がありました。

液状化といえば、以前から予想されていたことでありますが、最後の大物(笑)
2010030513424659e.jpg
↑この人(あぁ左側の人ですよ(笑))が自民党を離党することになった模様です。
舛添氏:新党結成へ 近く離党、改革クと連携(毎日jp)しかしこの改革クは一昨年夏に民主党を飛び出した極右政治家が結成したものの、姫井由美子に逃げられて大恥をかいた政党であって、「国民的人気」のあるらしい、桝添が参加ような政党ではないと思います。もしくはこれが桝添の本質なのかもしれません。
以下引用

自民党の舛添要一前厚生労働相は21日、近く離党し新党結成を目指す意向を明らかにした。同党と国会で統一会派を組む改革クラブの参院議員らが参加し、政党要件を満たす国会議員5人を確保する見通し。党首には舛添氏が就任する。だが、自民党内で舛添氏に同調する動きは広がらず、新党の実態は改革クラブの「衣替え」に近い。舛添氏の苦し紛れの一手を政界は冷ややかに受け止めている。

 舛添氏は21日、講演で訪れた川崎市内で記者団に、新党について「今、そういう詰めをしている」と認めた。そのうえで「タイムリミットに間に合うようにいろいろな政治家と話をしている」と述べ、今夏の参院選で政党名が法的に保護される4月26日から5月2日までの間に中央選挙管理会に新党を届け出る考えを示した。

 改革クラブの国会議員は5人。このうち渡辺秀央代表、荒井広幸幹事長、山内俊夫氏と、自民党の矢野哲朗元副外相が新党に参加する方向だ。19日に自民党に離党届を提出した小池正勝参院議員の名前も取りざたされているほか、新党「たちあがれ日本」に敬遠された鳩山邦夫元総務相が合流するとの見方もある。

 だが、改選を迎える山内氏はすでに引退を表明し、矢野、小池両氏は自民党の公認から漏れた議員。新たな政治勢力の結集にはほど遠く、与党幹部は「自民党からあぶれた議員の互助会だ」と一笑に付す。舛添氏は「外交、安保、経済をきちんと立て直す。体たらくの鳩山内閣を打倒する」と語るが、結集軸もあいまいだ。

 自民党の谷垣禎一総裁ら執行部を批判し、新党と総裁の両にらみ戦術を続けてきた舛添氏に対しては、党内の風当たりが急速に強まっている。同党幹部は参院選への影響を懸念し、「今度新党に言及したら切る」と除名も辞さない構えだった。孤立感を深めた舛添氏は今月に入り改革クラブと水面下で協議を重ねていた。

 だが、「新党」には早くも不協和音が出始めている。舛添氏が「当然、私が党首になるから『舛添新党』だ」と記者団に強調したのに対し、改革クラブの一人は「舛添新党に我々が参加するんじゃない。改革クラブに舛添さんが合流するということだ」と語った。

 07年参院選比例代表で約47万票を獲得し、自民党でトップ当選した舛添氏は、次期参院選でも「選挙の顔」と期待されていたが、谷垣氏は21日夜、党本部で「(離党は)まったく聞いてない」と素っ気なく語り、大島理森幹事長も「ああ、そう」と平静を装った。

 鳩山由紀夫首相は21日夜、首相官邸で記者団に「自民党さんもたいへんだなと。そのような思いはあります」と語った。

しかしこれまた新自由主義者と極右政党の野合ですねぇ。これで「たちあがれ日本」、「日本送信塔(どうやってもこうしか変換されん(笑))」と同じような政党が3つも出来上がってしまいました。
これでお互いがお互いの票を食い合う羽目になりますので、民主党は次の参院選で楽になりますよね。桝添はいったい何を考えているのか。作戦としては最低でしょう。おそらく、マスコミに煽られてマスコミ受けの良いことばかり話していたら詰め腹を切らされてしまったという感じでしょうか。
まぁ桝添新党は「やっちまったな」という感じなので、どうでも良いとして、「TheJournal」は比較的親民主党シンパな人々が見ているのかと思ったのですが、こんなネオリベ右翼新党と連立を組めと主張しているコメンテーターがいて驚きました。

以下は上記「国会探検」のエントリに対してのコメント。

自民党がすでに終わっているのは同意ですが、参院選のことを考えれば民主党のことをもっと論評すべきではないでしょうか。最近の地方選では自民党に連戦連敗、関東でもみんなの党に無党派層を根こそぎ奪われた状態です。このまま鳩山首相で参院選に突入すれば、民主党は過半数割れどころではない大敗を喫するでしょう。これも声の大きな圧力団体の声ばかりを取り入れ、無党派層の声なき声を無視し続けた結果です。わずか半年前に308もの議席を獲得した民主党がここまでみじめな状況になるとは誰が想像したでしょう。高野さんと田中さんには自己反省も含めて一度総括した論評をしてほしいものです。
過半数割れしても公明党と連立すればいいという意見もあるようですが、国民への最悪の裏切り行為だと思います。組織選挙票を持った業界団体と創価学会にがんじがらめになり、おそらく民主党は公務員改革がまったくできなくなるでしょう。喜ぶのは税金を吸い取り続けている公務員たちです。そうなれば自民党と同じ滅亡の道をたどることでしょう。民主党が二大政党の一翼を担う意思があるなら、むしろみんなの党や日本創新党と連立すべきです。そして彼らに国家戦略相や行革大臣を任せてしまえばいいのです。改革というのはしがらみのない立場の人間にしかできないのです。

投稿者: ルーク | 2010 年4月19日 22:08



投稿者: ルーク | 2010 年4月19日 22:08 さんに一票

まともに考えれば、明らかにこの方向。できれば、支持率1%以下で、政策的には「旧利権自民」と何も変わらない国民新と、本来外交安保の理念が違い連立することが国益に反することが明らかな社民を切るべき。

民主党マニフェストで提示された、公務員改革・地方主権等の政策理念は、どう考えても社民・国民新より、みんな・日本創新。有権者の圧倒的多数が求めているのもこちら側。

支持率が下がっている原因をきちんとみきわめなさい。

投稿者: liberal | 2010 年4月20日 00:30

どうやらこのコメンテーター達は社民党と国民新党を切り捨てて、より新自由主義的な政党と連立を組むべきだと主張しています。
しかし、新自由主義と右翼的な排外政策は親和性があって、そもそも危険であり、「広島瀬戸内ニュース」が分析されているとおり彼らの政策は結局の所「サービス小+国家主義」という珍妙なものであって、こんな政策を推進すれば彼らが危惧するよりも早く日本が沈没すると思います。彼らは新自由主義の衣をまとった極右であって、こんな連中と組むようなことが有れば、今後は私も民主党批判に転じる所存であることを宣言します。

↓「ブログランキング」参加中!!。クリックお願いします。


スポンサーサイト





この記事へコメントする















Powered By 読書カレンダー

kodebuya

Author:kodebuya
関西出身のkodebuyaです。
心と体を鍛えてかっこいいオヤジになりたいです。
ラーメンと犬が好きです。


-天気予報コム- -FC2-


QRコード