web拍手 弊ブログを開設してから半年以上立ちますが、こんな弱小ブログであっても時折アクセスが増えることもあります。理由を色々調べてみると、その時々の話題の言葉で来訪いただいたり、有名ブロガーから突然トラックバックを頂いたり(kojitaken様感謝)、当たり前のことではあるのですがブログは社会と繋がっていることを実感します。昨日は法人税で来訪された方がいらっしゃったようで、何かあったのかと色々検索したところこんな記..."> 法人税下げるの?? 好日亭日乗
FC2ブログ
≪ 2021 04   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2021 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

弊ブログを開設してから半年以上立ちますが、こんな弱小ブログであっても時折アクセスが増えることもあります。
理由を色々調べてみると、その時々の話題の言葉で来訪いただいたり、有名ブロガーから突然トラックバックを頂いたり(kojitaken様感謝)、当たり前のことではあるのですがブログは社会と繋がっていることを実感します。

昨日は法人税で来訪された方がいらっしゃったようで、何かあったのかと色々検索したところこんな記事にぶつかりました。
消費税率「10%台半ばに」大塚耕平内閣府副大臣(MSN産経ニュース)

大塚耕平内閣府副大臣は21日、テレビ朝日の番組に出演し、消費税の税率について次期衆院選までに議論すべきだとしたうえで「10%台半ばまでのどこかに決めなければいけない」と述べ、最終的に10%台半ばを念頭に置くべきだとの考えを明らかにした。

 消費税に関する議論については菅直人副総理・財務相が「3月から始める」と明言しているが、税率に関する目安が提示されるのは異例。社会保障費の自然増に加え、子ども手当ての支給などマニフェスト(政権公約)で示した主要政策の実現には「歳出膨張が避けられない」との見方に傾きつつあるもようだ。

 また、法人税率について大塚副大臣は「30%を切るところまで持っていきたい」とし、7月の参院選のマニフェストに法人税減税を盛り込む考えを示した。地方税を含む日本の法人税の実効税率は40・69%だが、英仏では30%前後。企業の負担を減らし、経済成長につなげたい考えとみられる。


朝日新聞では以下の通り

大塚耕平金融副大臣は21日、テレビ朝日の番組で、法人税減税について「参院選のマニフェスト(政権公約)に方向感を出した方がいい」と述べた。「法人税率引き下げと財政改革をやり、有権者の信頼が得られれば次の総選挙で消費税率引き上げへの理解を求める」とした。

 法人税は実効税率が約40%と海外より高い。経済界などに減税を求める声が強く鳩山由紀夫首相も減税に前向きな発言をした。大塚氏は具体的な水準として「少なくとも(実効税率が)30%を切るところまで持っていくべきだ」との考えを示した。



サンデープロジェクトでの発言なのでしょうが、随分思い切った発言のようです。先日の鳩山首相の発言が追い風になっているのでしょう。
法人税が海外との比較で本当に高いのかどうかはこちらのエントリに書いたとおりで、税金だけでなく、社会保険料負担も含めた場合も考えると決して高いものではない。しかも、諸外国では消費税は生活必需品は非課税もしくは課税率を下げるなど生活に配慮しているものであって、大塚副大臣の主張するようなことをすると、消費税は減税の穴埋めにしか廻らないでしょうから(社会福祉目的税にするとしても財務省の激烈な抵抗があるでしょう)ますます格差が拡大しかねない。
政府税調は所得税を含めた税体系全体を所得税の課税体型の見直しも含めて見直すといっていたはずで、かっての自民党政権のような企業重視の税制を否定しているはずです。もしや経団連あたりから寄付でももらえることになったのでしょうか?

かっていざなぎ景気を超えた好景気なるものが数年前あったのですが、それは徹底した企業の人件費削減と法人税減税がもたらしたもので、結果景気は良いはずなのに、庶民の年収は年々下がるということがおこりました。
それに対する反発が民主党の「生活が第一」のスローガンに対する共感となり、それが結果として民主党の政権奪取に繋がったのではなかったのでしょうか。
初心に返らなければこのままでは民主党政権というより鳩山政権が続くことは、日本にとって百害あって一利無しになりかねない。そのように危惧します。

↓「ブログランキング」参加中!!。クリックお願いします。


スポンサーサイト





この記事へコメントする















Powered By 読書カレンダー

kodebuya

Author:kodebuya
関西出身のkodebuyaです。
心と体を鍛えてかっこいいオヤジになりたいです。
ラーメンと犬が好きです。


-天気予報コム- -FC2-


QRコード