web拍手 産経新聞が訳もわからず噛み付いています。小沢氏が差別発言か オバマ政権誕生に「黒人を選んでまで…」(産経新聞)民主党の小沢一郎幹事長は27日夜、那覇市内のホテルで開かれた同党の喜納(きな)昌吉参院議員(比例代表)のパーティーで、政権交代した各国の例を紹介した際、オバマ米大統領にふれ、「米国はオバマさんという黒人を選んでまで、世の中を変えよう、国を変えようと、国民は選択した」と述べた。 黒人奴隷の歴..."> 無能な味方Part2 好日亭日乗
FC2ブログ
≪ 2021 04   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2021 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

産経新聞が訳もわからず噛み付いています。
小沢氏が差別発言か オバマ政権誕生に「黒人を選んでまで…」(産経新聞)

民主党の小沢一郎幹事長は27日夜、那覇市内のホテルで開かれた同党の喜納(きな)昌吉参院議員(比例代表)のパーティーで、政権交代した各国の例を紹介した際、オバマ米大統領にふれ、「米国はオバマさんという黒人を選んでまで、世の中を変えよう、国を変えようと、国民は選択した」と述べた。

 黒人奴隷の歴史を持つ米国で、初の黒人大統領が誕生した意義の大きさを強調したものとみられるが、黒人に対する差別的な意味合いを含んだ「失言」とも受け取られかねず波紋を呼びそうだ。

 小沢氏は昨年11月も、和歌山県の高野山金剛峰寺を訪ねた際、キリスト教について「排他的で独善的だ」と述べ、日本キリスト教連合会の抗議を受けたこともある。小沢氏はこのとき、イスラム教についても「キリスト教よりましだが、イスラム教も排他的だ」と述べていた。

 また、小沢氏は27日の会合で、「私は保守の代表とみられていたが、最近は右翼からは『小沢一郎は左翼だ』と非難され、左翼からは『右翼だ』と非難される。両方から非難されるのは中道を行っているからだ」と語った。



今朝の「やじうまプラス」でも話題にはなっていましたが、コメンテーターの反応は冷淡なもので、伊東洋一は「オバマは別に黒人だから大統領になってのではなく、その演説の能力などを見てアメリカ人がチェンジを望み、選ばれた。小沢さんはそれはわかっておいた方が良い」といい、江川紹子は「昨年のキリスト教発言の方がよっぽどか問題で、この発言のどこが問題なのかわからない」と言い切っていましたがその通りです。差別かどうかはその発言の一連の文脈の中で判断されるべきであって、過去の政治家の差別発言に比べれば何の問題もないでしょう。「波紋を呼びそうだ」とはよくぞ言ったものです。波紋にしたいのは産経新聞の方でしょうに。

産経新聞は自民党の下野以降、自民党の応援団として、民主党というか小沢一郎叩きに日々邁進しているわけですが(笑)、こんなに程度の低い記事を掲載しているようではむしろマイナスです(というより信者しか読まないから問題ないのかな)。

↓「ブログランキング」参加中!!。クリックお願いします。
スポンサーサイト





この記事へコメントする















Powered By 読書カレンダー

kodebuya

Author:kodebuya
関西出身のkodebuyaです。
心と体を鍛えてかっこいいオヤジになりたいです。
ラーメンと犬が好きです。


-天気予報コム- -FC2-


QRコード