FC2ブログ
≪ 2012 05   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2012 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

かなり以前の記事の続報です。

「ポニョ」舞台の鞆の浦、架橋計画撤回へ 広島県 歴史的景観を重視 2012/6/22 12:34 日本経済新聞 電子版

万葉集に詠まれ、アニメ映画「崖の上のポニョ」の舞台として知られる瀬戸内海の景勝地・鞆の浦(広島県福山市)の港湾埋め立て・架橋計画について、広島県の湯崎英彦知事は22日、現行計画を撤回する方針を固めた。25日に羽田皓・福山市長と会談し、山側にトンネルをつくる代替案を軸に方針を伝えるとみられる。



まだまだ事態は流動的なのでしょうけれども現広島県知事の決断に敬意を表したいと思います。

景観と経済効率性を比較した場合、確かに便利さを追求すれば橋を架けることなのでしょうけれども、そうすることで本当に地元は潤うのかと思います。
交通が便利になるということは、一方では町からの人口の流出要因となるし(地元に帰り安くなることでかえって若者の都会志向に拍車がかかる)、また、地元のウリの景観を壊すことは地元を訪ねる観光客の減少ということになり地元に落ちるお金の減少をもたらし結果として地元が見捨てられることになりかねないと考えるからです。

スポンサーサイト



Powered By 読書カレンダー

kodebuya

Author:kodebuya
関西出身のkodebuyaです。
心と体を鍛えてかっこいいオヤジになりたいです。
ラーメンと犬が好きです。


-天気予報コム- -FC2-


QRコード