FC2ブログ
≪ 2011 12   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2012 02 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

久しぶりの更新になります。

流石に二つのブログを運用(と言うほど大げさなものではないけれども)するのは難しいと思うようになりました。
今更ですが(苦笑)

と言うわけで今後はこちらのブログでは、本来の「日乗」の意味に戻って、日常気になったことを書き込んでいき、
政治・経済の床屋政談はもう一つのブログkodebuyaの日記に書くということで棲み分けを図りたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

というわけで、気になった記事から。
無期限休養のオセロ中島“家賃滞納”訴訟に発展も (サンケイスポーツ - 01月31日 08:10)

体調不良で無期限休養しているお笑いコンビ、オセロの中島知子(40)が東京・渋谷区内にある自宅マンションと個人事務所名義のマンションの家賃を滞納していることが30日、分かった。31日発売の週刊誌「フラッシュ」が報じている。未払いは総額660万円で、自宅の家主はなんと俳優、本木雅弘(46)夫妻だった。個人事務所の家主にはすでに訴えを起こされており、中島はどう対処するのか…。

 復帰舞台は法廷になってしまうのか-。

 中島が滞納しているのは、閑静な高級住宅街にある自宅マンションと、その向かいにある個人事務所名義のマンションのそれぞれ一室。同誌によると、家賃はそれぞれ月65万円と45万円で、昨年8月から6カ月未払いが続いており、自宅で390万円、個人事務所で270万円の総額660万円を滞納していることになるという。

 モックンと妻で女優、内田也哉子(35)が大家の自宅への滞納について、本木の所属事務所はサンケイスポーツの取材に「中島さんが家賃を滞納していることは事実です」と認めた。また、「数字(金額)や滞納期間については相手がいるのでお答えできません」とした上で、訴訟については「保証会社に一任しています。手順も任せているので訴訟になるかもしれませんが、時期は言えません」としている。

 一方、個人事務所の方は不動産会社がすでに訴状を提出しているが、中島は受け取りを拒否しているという。

 中島は昨年4月上旬から体調不良が続き、同25日に無期限休養すると発表。所属事務所を通じて「しばらくの間休ませて頂き、早く復帰できるよう治療に専念したいと思っております」とコメントしたが、復帰のメドはいまだに立っていない。

 レギュラー番組4本を休んでいるため、中島の収入は事実上0円で、貯蓄がなくなった可能性もある。中島の所属事務所は家賃滞納の件について「プライベートかつプライバシーにかかわることなので申し上げられません」と肯定も否定もしていない。


週刊誌の記事によれば中島さんは信じている占い師と同居しており、親族・友人・事務所からの連絡に応じていないという状況だそうです。
なんでこんなことになっているのかというと、中島さんがとある有名ミュージシャンとの不倫の末、分かれてしまったのが原因なのだとか。

心の隙間を占い師が埋めてしまい、その人なしでは生きていけない状態ということなんでしょうか。

私自身はその占い師がどんな人物で、中島さんに対してどんなアドバイスをしたのか知りうる立場ではないので何ともいえませんが報道を読む限りでは中島さんがその占い師に依存状態にあるのではないかということが推測されます。
もしかしたらマインドコントロール状態になるのかもしれません。
心配なのは、上記記事のような事態になってしまい、中島さんが無一文になってしまった場合その占い師がどう出るかということです。そのまま放り出してしまうようなことになりそうに思えるのは私だけでしょうか?

私自身は占いについてはテレビや雑誌の占い欄を見るのは嫌いではありません。
過去も四柱推命やら血液型やら名前占いやらいろんな本を買ったこともあります。
占いの内容に一喜一憂したことも一度や二度ではありません。
占いのいうことが全ていかさまとも思いません。彼らが言うことには一面の真理はあるのでしょう。

でも、彼らが好き放題占って、その託宣を信用して大失敗しても、占い師が責任をとってくれるわけではありません。

某有名占い師がテレビの企画で(テレビ以外でもだったかな)芸人の芸名を変えたことがありましたが、その芸人が占い師に新たにつけられた芸名で活動したが上手くいかず、離婚してしまったという芸名とは正反対になってしまったことがありましたが、その結果について党の占い師が謝罪したとかそんな話は聞きません。
なかったことにするか、せいぜい「占いは指針であって後は自分の不断の努力が必要」と説教するのが関の山でしょうか。

新興宗教にしても、占いにしてもあくまでも人生の指針。
信じるのはかまわないのですけれども、自分の人生をそれにすがるようなことをしてはいけないと思うのです。

スポンサーサイト



Powered By 読書カレンダー

kodebuya

Author:kodebuya
関西出身のkodebuyaです。
心と体を鍛えてかっこいいオヤジになりたいです。
ラーメンと犬が好きです。


-天気予報コム- -FC2-


QRコード