FC2ブログ
≪ 2010 09   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2010 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

やめるのをやめると発言したことが批判された件で、鳩山由紀夫から反論があったようです。
鳩山氏、引退撤回批判に反論 配信元:産経新聞 2010/10/25 23:56更新

ベトナム訪問中の鳩山由紀夫前首相は25日、ハノイ市内で記者会見し、政界引退の撤回に批判が出ていることに対し「国難といえるときに、自分だけ辞めて『はい、さようなら』でいいのか」と反論した。ベトナム訪問も国会議員の活動の一環であることを強調した。(共同)

民主党の迷走は、同氏の腰の据わらない対応だったことを理解されていないようです。代表選では菅直人を当初は支持し「トロイか体勢」といい、その後小沢一郎支持に突然回ることで、民主党の亀裂を深い物にしてしまったことは党人としては罪が深いと言わざるを得ないでしょう。

一方では安倍晋三が自分のやったことも忘れて鳩山を批判しているようですが、この記事をあげたkojitaken氏が喝破しているように、鳩山の引退は安倍晋三のような人物が未だに元総理大臣の議員が政界に影響力を保持することに対する痛烈な批判になったはずでした。
鳩山のこの件についての一連の行動は、結局こういった効力を減殺するだけではなく、今後の政治にとっても総理大臣経験者の発言があまりに軽いことが政治不信をさらに招きかねないと思うものです。

恐らく鳩山は非常に情緒的な人間で、一時の感情の高ぶりで本意ではない発言や行動をする人なのでしょう。
総理大臣を辞任するという感情の高ぶりの中で、政界引退を(大した考えもなく)公言し、元総理であり実質上の民主党のオーナーであることから相当の議員から物心共に頼りにされていることを知るとそれに高揚し、纏める能力もないのに代表選の調整に乗り出してしまう。元総理の立場で外遊し、外遊先で歓待されるとまだまだ自分も捨てたものではないと思いこんでしまい、今回の発言をする。
私にはこのようにしか見えないのです。政治家として、卑しくも一国のリーダーだった人として軽すぎる。

散々批判してこう言うのは何ですが、この人は本当に悪い人ではないんだと思います。
その時々の発言や行動は本人のその時々の真意から出ていることなのだと思います。
人間的だと思います。嫌いではないですこの人。
ただ、政治家になって、人の上に立ってはいけなかった人だと思います。

↓「ブログランキング」参加中!!。クリックお願いします。


スポンサーサイト



Powered By 読書カレンダー

kodebuya

Author:kodebuya
関西出身のkodebuyaです。
心と体を鍛えてかっこいいオヤジになりたいです。
ラーメンと犬が好きです。


-天気予報コム- -FC2-


QRコード